「ブラックミーンズ」とロックバンドBorisがコラボ ブランド初のヴィーガンレザーを使用

「ブラックミーンズ」は日本のロックバンド Boris(ボリス)とコラボレーションし、ブランドの定番アイテムとしてリリースを続けてきた「ZIP PANTS」を、ブランド初となるヴィーガンレザーを使用して発売。完全受注制で、価格は¥60,500。9月27日まで東京・高円寺の「FUUDOBRAIN」で予約受付中。販売は2022年1月を予定している。

BorisのヴォーカルAtsuoがヴィーガンとして17年のミュージシャンライフを継続してきたを背景とし、今回はヴィーガンレザーを使用。およそ1年の創作期間を経て実現した。 “No”のアートワークから使用されている髑髏(どくろ)アーティスト丸岡和吾によるロゴをパッチとして採用した特別な仕様となっている。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有