goatが新作アルバム『Joy In Fear』の詳細を発表 五木田智央によるアートワークも公開

大阪を拠点とする音楽家・日野浩志郎を中心に結成されたリズムアンサンブル「goat(ゴート)」が約8年ぶり、通算3枚目となるアルバム『Joy In Fear』の情報を発表した。今作は日野が運営するレーベル「NAKID」からのリリースとなり、アートワークは前回に続き五木田智央、録音は西川文章、マスタリングはラシャド・ベッカー(Rashad Becker)が担当した。全国ツアーではCDの先行発売に加えて、真壁昂士デザインによるgoatの新Tシャツも販売される。さらにLPも追って発売される。

また、全国ツアーの東京・京都公演の詳細が発表され、8月27日の東京公演ではPhewがソロでの出演に加えて、唯一無二のスタイルで2000年代のMCバトルシーンから台頭したラッパー鎮座DOPENESS決定した。

京都公演のDAY1(8月31日)には、東京都近代美術館での「声ノマ 全身詩人、吉増剛造展」にて行われたコラボレーションをきっかけとし、現在までに継続して作品制作/ライブを行ってきた空間現代 ×吉増剛造、ジム・オルーク、石橋英子、山本達久という3者によるカフカ鼾、去年リリースされたデビューアルバムが海外を中心に絶賛された日野浩志郎とチェリスト中川裕貴によるデュオKAKUHANが決定。

DAY2(9月1日)には主催のgoatの他、新作EP『家の外』で独自の存在感をさらに強くした進化し続ける国内屈指のバンドOGRE YOU ASSHOLE、そして大名盤『幸福のすみか』の発売から25年、BOREDOMSや想い出波止場などの山本精一と、アート・パンク・バンド、アーント・サリーの創設メンバーであり電子音楽ソロ等でも世界的に賞賛を浴びるPhewによる伝説的なデュオが再び実現した。

■goat – Joy In Fear 
1. Hereafter
2. III I IIII III
3. Cold Heat
4. Warped
5. Modal Flower
6. Spray
7. GMF

Koshiro Hino – Guitar
Atsumi Tagami – Bass
Akihiko Ando – Saxophone
Takafumi Okada – Drums
Rai Tateishi – Percussion, Bamboo flute, Irish flute

■Joy in Fear – goat 10 year anniversary – 東京公演
日程:2023年8月27日
会場:渋谷WWW X
時間:(開場)18時、(開演)18時30分
料金:前売り ¥5,000 / 当日 ¥5,500 +1drink order 
LIVE: goat / Phew / 鎮座DOPENESS
https://toritomokai.zaiko.io/_buy/1uUq:Rx:d4b6d

■Joy In Fear – goat 10 year anniversary – 京都公演
日程: 2023年8月31日、9月1日
会場: ロームシアター京都 サウスホール
時間:(開場)17時45分、(開演) 18時30分
料金:(DAY1)前売り ¥5,500 / U25 ¥4,000 / 当日 ¥6,000、(DAY2)前売り ¥5,000 / U25 ¥3,500 / 当日 ¥5,500 
出演:((DAY1)カフカ鼾(ジム・オルーク 、石橋英子、山本達久) / 空間現代×吉増剛造 / KAKUHAN、(DAY2)goat / OGRE YOU ASSHOLE / Phew+山本精一
DAY 1 https://toritomokai.zaiko.io/_buy/1uUr:Rx:a7d29
DAY 2 https://toritomokai.zaiko.io/_buy/1uUs:Rx:7cf5e

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREで、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有