「バレンシアガ」の人気スニーカーがガラス彫刻に キューブの中に3Dイメージが浮かび上がる

「バレンシアガ」のファッションコレクション以外のアイテムを展開するライン「バレンシアガ オブジェクト」は、ガラス製の彫刻“レーザーキューブ”(¥73,700)を発売した。販売は、「バレンシアガ」の一部直営店と公式オンラインストアで行っている。

“レーザーキューブ”は、ブランドを代表するスニーカー“トリプル S”、“トラック”、“タイレックス”、“X-パンダー”の4種類をテーマに、ガラスキューブの中にレーザーでエッチングを施して3Dイメージを制作したもの。スニーカーの複雑なディテールも、数千のポイントに着目してレンダリングすることで、ほぼ正確に再現した。スニーカーの3Dイメージの上下には、モデル名や「バレンシアガ」のロゴもあしらっている。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有