「ポーター」と「ジョウンド」のコラボ第2弾 旅の必需品を収納できるショルダーバッグ2型を発売

「ポーター」は、ジャスティン・サンダースが運営し、カナダのモントリオールを拠点とするデザインスタジオ「ジョウンド」とのコラボバッグ2型を9月10日に発売する。販売は、「ポーター」の表参道店と大阪店、公式オンラインストアなどで行う。

両者がコラボするのは2回目で、前回は“自分達が旅をする際に最適なカバン”をコンセプトに、飛行機での旅行や出張を想定したダッフルバッグなどを製作したが、今回はそのコンセプトを進化させ、旅で必要な身の回りの小物を収納できるショルダーバッグ2型を展開する。メイン素材には、「ポーター」オリジナルのナイロンボンディング生地を使用し、「ポーター」のブランドタグの横には、クラシックなベージュのピスネームをあしらっている。内側には、タイベック素材の「ジョウンド」のネームタグを付けた。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有