「アグ」×「ホワイトマウンテニアリング」 2021年秋冬はスニーカーとブーツが登場

「アグ」 と「ホワイトマウンテニアリング」は、5回目のコラボレーションとなる2021秋冬アイテムを発表。今季の「アグ × ホワイトマウンテニアリング」限定コレクションは、ブーツとスニーカーの2スタイルで、スニーカーは9月20日から、ブーツは10月22日から販売予定となっている。

2020年秋冬に登場した「UGG × WM CA805 スニーカー」(¥34,100)は、今シーズンはシボ革のレザーをメインに使用し、よりラグジュアリーなイメージを目指した。さらにパーツごとにピッチの異なるパンチング加工を施し、テクスチャーのアクセントをつけた、こだわりの詰まったスニーカーとなっている。

「UGG × WM ジップ ブーツ」(¥36,300)はブラックとチェスナットの2色展開で、よりモダンで洗練されたデザインのブーツに仕上げるべく、パーツ、はぎ目を極力排し、フロントにジッパーをあしらった。ジッパーに加えフィット感も調整しているので、ブーツにありがちな着脱のストレスがない。「ホワイトマウンテニアリング」のブーツの特徴になった極厚のソールも健在。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有