「コム デ ギャルソン」の新作フレグランス マルセイユ石鹸に着想を得た懐かしい香り

「コム デ ギャルソン」の香水ライン「コム デ ギャルソン・パルファム」は、新作“マルセイユ”を発売した。販売は、「コム デ ギャルソン」と「ドーバー ストリート マーケット ギンザ」の店舗と公式オンラインストアで行なっている。価格は、30mLが¥10,670、50mLが¥13,200。

“マルセイユ”は、南フランスのマルセイユで製造されている石鹸に着想を得ており、懐かしさと清潔さを感じさせる調香になっている。トップノートはマルセイユ石鹸とネローリ、ミドルノールはフローラルとライチが合わさったペタリアとオレンジクリスタル、そして最後にはアンバーとウッディなアンブロフィックスと、ムスクが香るようになっている。ボトルはミニマルなデザインに仕上げた。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有