「ルイ・ヴィトン」から新作フレグランス「スペル オン ユー」が誕生 貴重なアイリスを主役とした魅惑的な香り

「ルイ・ヴィトン」のフレグランス・コレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン」に新作「スペル オン ユー」が誕生。8月26日から「ルイ・ヴィトン」の松屋銀座店、表参道店、メゾン 大阪御堂筋、渋谷メンズ店にて先行販売。9月2日から全フレグランス取扱店舗および公式サイトで販売を行う。

​ラインアップは、オー ドゥ パルファン「スペル オン ユー」の100mL(¥38,500)と200m L(¥53,900)の他、トラベルスプレー(4×7.5mL、¥38,500)、ミニチュアセット(¥38,500)もそろえる。     

今作は「ルイ・ヴィトン」のインハウス・マスター・パフューマーのジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードが香水の聖地グラースで生み出した。恋人同士のまるでゲームのような心躍る駆け引きを魅力として捉え、目に見えない磁力が働くように惹かれ合う、恋する2人の間に心地良い緊張感をもたらすフレグランス。

香りの主役として選ばれたのは、貴重な花の1つ、アイリス。 最も高貴な品種と言われるフィレンツェ産のアイリスパリダから抽出した2種類のエッセンスを駆使して、この花が内に秘める2面性をフレグランスの成分の中心として強調されている。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有