「ジバンシィ」の新バッグシリーズ“ベンチャー” 併用も可能なバックパックとベルトバッグ2型を展開

「ジバンシィ」は、新メンズバッグシリーズ“ベンチャー”を9月中旬に発売する。販売は、「ジバンシィ」の各店舗と公式オンラインストアで行う。

クリエイティブ・ディレクターのマシュー・M・ウィリアムズが提案する“ベンチャー”は、バックパックとベルトバッグの2型展開で、単体としてだけでなく両方を組み合わせて使用できる。バックパックは、ランナー用バッグに着想を得たデザインで、着け心地の良いハーネスが付いている。付属のポーチは、ファスナーで取り外しができて、代わりにベルトバッグを取り付けられる。底部分のウェビングストラップは、ブランケットやアウターなどを固定することが可能。ベルトバッグはスクエア型で、クロスボディバッグとしても身に付けられる。また、両バッグとも、「ジバンシィ」の“ウォーターボトル”といった別アイテムも組み合わせることができる。

同シリーズは、ナイロン素材のバックパックとベルトバッグのセット(¥385,000)のほか、単体でヴィンテージのカーシートにインスパイアされたパッド入りラムスキンのバックパック(¥346,500)と、クロコ型押しレザーのベルトバッグ(¥302,500)を用意する。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有