「ファセッタズム」が1点モノの「MA-1」を8着限定で発売 古着を解体・再構築

デザイナー落合宏理が手掛ける「ファセッタズム」は、すべて1点モノの「REMAKE BUG MA-1」を8着限定で9月17日に発売する。価格は各¥165,000。「ファセッタズム 青山」に隣接するスペースLAB内で行う「ファセッタズム ポップアップショップ」で販売を行う。

「REMAKE BUG MA-1」は、「ファセッタズム」定番の「BUG MA-1」のパターンをベースに、落合自身が買い付けた古着を解体、再構築したアイテムで、1着につきおよそ6着の古着のパーツを使用している。

販売に関しての詳細は、「ファセッタズム」のInstagram(@facetasmtokyo)で情報を発信していく。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有