「ユニクロ」と「ホワイトマウンテニアリング」のコラボが10月15日発売 アウターとフリース全9型

「ユニクロ」は、「ホワイトマウンテニアリング」との初となるコラボコレクション「ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング」を10月15日に発売する。販売は、全国の「ユニクロ」の店舗と公式オンラインストアで行う。

同コレクションでは、世代や人種、ジェンダーを超え、そして家族で着用できることをテーマに、メンズ4型、ウィメンズ2型、キッズ3型を展開。「ホワイトマウンテニアリング」らしいアウトドアの要素を感じさせるフリースやアウターが登場する。

ダウンと中綿を組み合わせた“ハイブリッドダウン”は、メンズとウィメンズで用意。メンズは「ホワイトマウンテニアリング」のアイコンであるダブルジップを胸元に施し、ウィメンズはリラックスシルエットで、バッグはケープを思わせるディテールになっている。ベストを重ねたようなミリタリーテイストのフリースは、メンズ展開ながらユニセックスで着用が可能。「ホワイトマウンテニアリング」デザイナーの相澤陽介が初めて手掛けたキッズアイテムは、大人と共通のデザインを採用しながらも、フリースは首回りを着脱しやすい構造にしたほか、随所に差し色を入れてキャッチーな印象に仕上げた。

相澤は、「『ホワイトマウンテニアリング』で培ってきた、アウトドアやスポーツのディテールを、あらゆる人が着る『ユニクロ』のウェアにどう応用するか、デザイナーとしての自分の理想を突き詰めながら考えました。『人は動く』ということを前提にした服作りが僕の信条でもあるので、着用時にストレスを感じないパターンやデザインを熟考し、シーンを選ばずに着られる新しい日常着の提案ができたと思います」と制作期間を振り返った。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有