「Y’s」×「ドクターマーチン」のコラボ厚底サンダルが登場 「Y’s」らしいボリューム感と軽やかな履き心地

「Y’s」と「ドクターマーチン」による最新コラボコレクション「JURADO Y’s」が4月9日にY’s表参道とY’s伊勢丹新宿、公式オンラインブティックで、4月16日に全国のY’s各店でそれぞれ発売する。価格は¥35,200。新作のサンダルは「ドクターマーチン」のサンダルの定番モデル“GRYPHON”のソールを厚底にアレンジしたユニセックスモデル。「Y’s」らしいボリューム感を表現しながらもアウトソールとフットベッドにはウレタンゴムを採用し軽い履き心地に仕上げた。

オールブラックの金具やヒールのベルト部分に「Y’s」ロゴの焼印、「Y’s」×「ドクターマーチン」の10ホールブーツのようなディテールなど重厚感のあるフォルムも特徴。加えて、「JURADO Y’s」のコーディネートのためのソックスも登場する。価格は¥3,520。履き口に”PROPERTY OF Y’s”のメッセージとカラーラインが入ったソックスはクラシックかつスポーティな印象でホワイト、ブラックをベースにイエローライン、グレーライン、表参道店とオンラインブティック限定のレッドラインを加えた4色を展開。

また、音楽カルチャーとの関わりが深い「ドクターマーチン」。No Busesのフロントマン、近藤大彗のソロプロジェクトCwondoや3ピースバンドKONCOS、ラッパー・トラックメイカーの環ROYら20組の国内アーティストが「JURADO Y’s」や「Y’s × Dr. Martens 10EYE BOOT」「Y’s × Dr. Martens 3EYE SHOES」をイメージした選曲でY’sオフィシャルInstagram(@ys_theofficial)をジャックする「The Sounds of 20」も行う。3月31日〜4月9日の10日間に不定期に更新される予定だ。

TOKION FASHIONの最新記事

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYMOND MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有