「ディオール」キム・ジョーンズが「パリ・サンジェルマン」のために公式衣装をデザイン

「ディオール」のメンズ アーティスティック ディレクターのキム・ジョーンズは、フランス・パリのサッカークラブ「パリ・サンジェルマン」のために、来る2シーズンに向けてオフィシャルワードローブをデザイン。ビジュアルには、スーツをまとったネイマールやセルヒオ・ラモス、マルコ・ヴェッラッティ、アブドゥ・ディアロ、レアンドロ・パレデス、ジャンルイジ・ドンナルンマの6選手が登場した。

カジュアルとフォーマルの両方の雰囲気を兼ね備えたエレガントなワードローブは、今回のために特別にデザインされたブラックとネイビーブルーの色合いを組み合わせたもの。カジュアルルックは、いずれもパリ・サンジェルマンのロゴパッチと「CDアイコン」の刺しゅうが施されたハリントンジャケットとニットセーター、ポロシャツで構成され、アイコニックな「ディオール オブリーク」モチーフがアクセントのブラックレザー「ディオール エクスプローラー」ダービーシューズが足元を仕上げる。

フォーマルルックは、カシミアコート、ジャケット、シャツ、パンツ、ブラックレザーのキャップトゥ「ディオール タイムレス」ダービーシューズの組み合わせで構成。これらのアイテムには、「ディオール」の卓越したサヴォワールフェールを反映する細かなディテールが落とし込まれている。

洗練を象徴し、メゾンを代表するアイコンでもあるブラックグレインドカーフスキンの「サドル」バッグや、他のアイテムと同じくパリ・サンジェルマンのロゴをあしらったジャカードのネクタイ、カシミアスカーフ、そしてブラックとネイビーブルーのリバーシブルベルトがルックを仕上げる。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有