トム・サックスの展覧会がISETAN THE SPACEで開催 小売りの体験すべてをフルデザイン

現代アーティストのトム・サックス が、小売りの体験すべてをフルデザインする展覧会「Tom Sachs:Retail Experience トム・サックス:店舗体験」を9月29日から11月30日まで伊勢丹 新宿店本館2階 ISETAN THE SPACEで開催する。

トム・サックスは、現代の資本主義社会へのアイロニーとユーモアを込め、手作りの既製品をテーマに、身の周りにある素材を使った彫刻作品で知られる。これまでマクドナルドに「エルメス」のロゴを載せた「Hermes Value Meal」や「シャネル」のロゴを使ったチェーンソーなど、多くのブランドや企業のアイテムを模した作品で世界中に名を知らしめた。手掛けた作品は、ニューヨーク近代美術館やパリのポンピドゥー・センター、ミラノのプラダ財団などにコレクションされている。

同展の開催にあたりトム・サックスは「“Retail experience(店舗体験)”とは、スタジオの物理的発現の入手をあらゆる人と分かち合う機会のことです。『Tom Sachs:Retail Experience トム・サックス:店舗体験』では、通常はアートギャラリーや美術館にあるアートワークを“あなたの家”に置くことが可能になります。われわれは日本への愛情から伊勢丹新宿店を選択しました。 われわれの価値観である、ハードワーク、クラフトマンシップ、献身、敬意、そして“愛”は、日本においては満たされさらに上回っていきます」とコメント。

同展は “店舗体験”をテーマに、2000年代に制作した「月面」を模した希少なチェスセットや新作の家具などを展示、販売する。9月23日~10月13日の期間は会場となるISETAN THE SPACEでは、開催を記念した特別なウィンドウディスプレイが登場し、2階の展示スペースはトム・サックス本人がデザインした。アイコンともいえる合板を使用し、会場自体が作品といえるような空間を演出する。

また、10月2日からは会場内で2つの映像作品を上映する予約制イベントを開催。用意された質問の正解者には、非売品のトム・サックス ドッグタグをプレゼントする。

■「Tom Sachs:Retail Experience トム・サックス:店舗体験」
会期:2020年9月29日〜11月30日
会場:伊勢丹 新宿店本館2階 ISETAN THE SPACE
住所:東京都新宿区新宿3丁目14番1号

  

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYMOND MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有