「プラダ」の新店が渋谷にオープン 店内はミニマルでコンテンポラリーな雰囲気

PRADA MIYASHITA PARKの店内

「プラダ」の新コンセプトショップ「プラダ MIYASHITA PARK店」がオープンした。場所は渋谷の商業施設MIYASHITA PARKの North 1階。ワンフロアで売り場面積は約300平方メートル。メンズとレディースのレザーグッズ、ウェア、シューズ、アクセサリー、書籍など、最新アイテムをそろえる。さらに世界的建築家のレム・コールハース が率いるOMAが手掛けた「プラダ」のオーバルロゴが施されたデザインと、TYO(東京)の文字を配したラゲージタグデザインのTシャツ2種を限定発売する。また、日本の老舗文具メーカー、デザインフィルの「トラベラーズカンパニー」とコラボしたトラベラーズノートをはじめステーショナリーグッズも豊富にラインアップする。

広報担当者は、「商品展開としてはブラックを基調とした小物やバッグなど、スポーティでユニセックスなアイテムを豊富に取り扱い、ステーショナリーや書籍などのライフスタイルグッズとともにご覧いただける店舗」とコメントする。

明治通りに面したファサードは正面全体に広がる大きなウィンドウを構え、通りからでもその空間を見ることができる。

店内のインテリアは、ミニマルでピュアなデザイン。フロアは「プラダ」のアイコニックな白と黒の市松模様が大きくレイアウトされ、壁材にはロサンゼルス・エピセンターの「プラダ」と同様に、専用に開発された空気と物質のハイブリッド素材とうたわれる“スポンジ”が使用され、ショップの背景となる壁面にはダイナミックなビデオウォールが設置されている。店内の中央には、遊び心を利かせたデザインの什器が並び幾何学的なボリュームを生み出している。パーツはすべてアルミニウムのみで作られており、インテリアのミニマルな美しさとコンテンポラリーな雰囲気を引き立てている。

■PRADA MIYASHITA PARK
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North 1F
営業時間:11:00〜21:00

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYMOND MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有