「ア ベイシング エイプ」×「コム デ ギャルソン」 2021年春夏コラボコレクションが誕生

「ア ベイシング エイプ®︎」と「コム デ ギャルソン」の2021年春夏コラボコレクションが4月3日に「ベイプストア®コムデギャルソン大阪」で発売される。 

コラボレーションロゴを大胆に配したデザインは踏襲しつつ、ライダースやセットアップなど新しいアイテムも登場。両ブランドらしさを強調したコレクションに仕上がっている。シンプルながらも幻想的な仕上がりのルックブックも本コレクションの魅力を引き出している。 

吹き出し調のオリジナルロゴがボディ全体にプリントされた「フルジップフーディー」や「スエットショーツ」。両ブランドのロックアップロゴを左胸に配した「テイラードジャケット」は、同テイストの「テーパードイージーパンツ」とのセットアップが可能となっている。カジュアルに羽織ることのできる「スエットバイカージャケット」の背面には大胆にロゴがあしらわれ、ハードながらもカジュアルなコーディネートにも取り入れやすいアイテムとなっている。価格はTシャツが各¥9900、フルジップフーディーが¥29,700、スエットショーツが¥22,000、ポプリンシャツが¥22,000、スエットバイカージャケット¥41,800となっている。

TOKION FASHIONの最新記事

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYMOND MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有