「GU」×「アンダーカバー」のコラボコレクション ディズニーキャラアイテムやルームウェアなど全65型

「GU」は「アンダーカバー」とのコラボレートコレクションを4月9日に発売する。両者がコラボするのは今回が初となる。一部の商品を除いて、全国の「GU」店舗とECで取り扱う。価格帯は¥590〜6,990。

コレクションテーマは“FREEDOM/NOISE”。「アンダーカバー」が得意とする異素材の組み合わせや総柄、グラフィックなどを用いたメンズ35型とウィメンズ30型を展開する。トップスやパンツ、ワンピースの他、ルームウェアやインナー、シューズ、ポーチ、iPhoneケースなどの小物も用意する。

メンズはコーチジャケットやフェイクレザージャケットに加えて、ビッグサイズTシャツやジップ使いが印象的なパンツなどを用意。さらには“GU”ロゴと「アンダーカバー」の“U”ロゴを組み合わせたグラフィックやコラージュも印象的だ。ウィメンズはカーディガンや異素材を組み合わせたスカート、ローズ柄ワンピースの他、ハート型のバッグやストラップサンダルなどをラインナップした。

また、今回のコレクションではディズニーのキャラクターモチーフのアイテム13型も登場。『白雪姫』に登場する魔女やダンボ、デッサン調のミッキーなどをTシャツやトートバッグなどに落とし込んだ。

4月5日からはGU STYLE STUDIO 原宿でコレクションの世界観を表現したエリアを設けて、全ラインアップを先行展示する。

「アンダーカバー」は、過去に「GU」を運営するファーストリテイリンググループの「ユニクロ」ともコラボコレクションを発表している。2018年には「ユニクロ」のTシャツブランド「UT」のプロジェクト「マスター オブ グラフィックス」に、NIGO®や「ダブルタップス」の西山徹とともに参加していた。

TOKION FASHIONの最新記事

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有