「グラウンド ワイ」から河鍋暁斎が描いた”鳥獣戯画”コレクションが登場 玉城ティナと栁俊太郎をモデルに起用

「グラウンド ワイ」から河鍋暁斎(かわなべ・きょうさい)の画を使用した限定コレクションが4月14日に発売される。販売は、「グラウンド ワイ」直営店舗(GINZA SIX、ラフォーレ原宿、渋谷パルコ、心斎橋パルコ)と公式オンラインストア「THE SHOP YOHJI YAMAMOTO」で行う。※公式オンラインストアでは、12:00から販売スタートする。

「グラウンド ワイ」と河鍋暁斎とのコラボコレクションは今回で2回目。今シーズンは、河鍋暁斎の描いた”鳥獣戯画”を中心にセレクトした画が、服に大胆に表現されている。また河鍋暁斎の実娘である河鍋暁翠(かわなべ きょうすい)の画を使用したアイテムを含む、第1弾で人気だった柄シャツも一部再販する。

価格はTシャツが¥30,800~35,200、フーディーが¥35,200、シャツが¥33,000~74,800で、すべてユニセックスのフリーサイズ展開となっている。

キービジュアルモデルには、俳優やモデルとして活躍中の玉城ティナと栁俊太郎を起用し、2人が出演するスペシャルムービーも「グラウンド ワイ」の公式YouTubeで公開中されている。

TOKION FASHIONの最新記事

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYMOND MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有