「メゾン マルジェラ」 × 「リーボック」 「タビ インスタポンプ フューリー」の第2弾が発売

「メゾン マルジェラ」と「リーボック」によるコラボレーションシューズ「タビ インスタポンプ フューリー」のセカンドエディションが4月30日に発売された。

2020年に登場した「タビ インスタポンプ フューリー」は、「メゾン マルジェラ」のクリエイティブ・ディレクターであるジョン・ガリアーノが、メゾンのアイコンシューズ「タビ」と、「リーボック」のクラシックな「インスタポンプ フューリー」を融合させた。2021年春夏の新モデル「タビ インスタポンプ フューリー オクスフォード」 は、「リーボック」のトレードマークであるポンプ構造と、「メゾン マルジェラ」の「レトロ フィット」スニーカーのソールデザインを採用したチャンキーソールが特徴で、カーフレザーのロートップのダービースタイルで登場する。

「タビ インスタポンプ フューリー オクスフォード」には、2018年にローンチした「レトロ フィット」スニーカーのソールデザインが採用され、「リーボック」のオリジナルスニーカーと同様に、アウターソールとミッドソールはさまざまなカラーバリエーションのラバーで構成されている。ミッドソールにはクッション性と衝撃吸収性を最適化するためのヘクサライトを内蔵。シューズのかかと部分には、「メゾン マルジェラ」と「リーボック」のベクターロゴの刺繍がほどこされ、ポンプ部分にはメゾンのシューズコレクションを示す       “22”のナンバーがあしらわれている。カラーはオールホワイト、オールブラックに加えて、リーボックのオリジナルのカラーコンビネーションを反映させたイエロー×ブラック×レッドの3色を展開。価格は各¥143,000。

公式オンラインサイトや「メゾン マルジェラ」の直営店舗、一部のセレクトショップで販売する。

TOKION FASHIONの最新記事

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYMOND MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有