人気の香水「ミス ディオール」が新たな香りに生まれ変わって登場 チャームのパーソナライズサービスも実施

長年に渡って愛されてきた香水「ミス ディオール オードゥ パルファン」がリニューアルし、9月3日に発売される。一般発売を前に、伊勢丹新宿店、EC「meeco」および「ディオール」公式オンラインブティックで年8月25日から先行販売を行う。価格は、30mLが¥9,350、50mLが¥13,750、100mLが¥20,350となっている。※100mLは、店舗限定での販売。

ディオール パフューマー クリエイターのフランソワ・ドゥマシーによる新たな香りは、ベルベットのようになめらかで甘美なローズを囲むように、色鮮やかな無数の花々を束ねた「ミレフィオリ(幾千もの花々)」の調べを奏でる。グラース産センティフォリア ローズとグランディフロラム ジャスミンに、アイリスとスパイシーなピオニーを加えた、心地良いセンシュアリティとフレッシュさをあわせもつクチュール フレグランス。 

エレガントな「ミス ディオール」のボウは、時を超えたシグネチャーであり、クチュール フレグランスのシンボル。この象徴的なボウが、伝統技術によりぜいたくに生まれ変わった。新しいリボンは、長きにわたりオートクチュールの創作を担ってきた、フランス有数のリボンメーカーのアトリエで創られた。伝統的な織り機によって396本の糸で織りあげられたジャカード織のリボンが完成。わずか1センチに12,000ものスティッチが施された精巧で美しいボウには、無数のパステルカラーの花々が優雅に散りばめられている。

さらに、生まれ変わったクチュール ボウのパーソナライゼーションサービス、「My ABCDior」が登場(有料で¥1,430)。好きなチャームをセレクトして世界で1つだけのボウにカスタマイズして楽しめる。※「My ABCDior」は、100mLのみに対応で、公式オンラインブティックや一部店舗限定サービスとなっている。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有