「ニューバランス」の店舗限定ルームフレグランスが登場 茶室などに着想を得た3種の香り

「ニューバランス」は、東京・日本橋浜町の「ティーハウス ニューバランス」限定のルームフレグランス“ティーエディション” 3種を9月3日に発売する。価格は各¥5,500。

“ティーエディション”は、フレグランスのセレクトショップ「ノーズショップ」によるプロデュースのもと、イタリアのフレグランスプロジェクト「ラボラトリオ・オルファティーボ」が調香。香りは、同店舗の空間コンセプトである茶室の清らかさや平穏さ、「ニューバランス」のアクティブさが着想源で、色とりどりの花やスパイス、淹れたての茶葉をイメージした“フラワーティー”、清涼感と甘みが共存した“ミントティー”、森の木漏れ日や湿り気を想起させる“ブラックティー”をラインアップする。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有