アーティストのCOIN PARKING DELIVERYが個展「ディメンション メディア」を開催  記念したコラボTやフーディも発売

アーティストのCOIN PARKING DELIVERYは、自身最大規模となる個展「ディメンション メディア」を渋谷の「ディーゼル アート ギャラリー」で開催する。会期は9月11日〜2022年1月13日。

COIN PARKING DELIVERYは、2018年に電車の移動中にスマートフォンで絵を描いたことをきっかけに活動を開始し、現在は立体作品やドローイング、店舗内装のアートディレクションも手掛けるほか、海外のパブリックスペースの外壁用に作品提供なども行なっている。「ディメンション メディア」では、日本画的な二次元と西洋美術的な三次元を独自に解釈して制作した20点以上の作品を展示、販売する。

また開催を記念して、COIN PARKING DELIVERYと「ディーゼル」のコラボTシャツとフーディを会場と「ディーゼル」の公式オンラインストアで販売するほか、会場と同建物内のカフェ「グロリアス チェーン カフェ」では限定メニューを展開する。

■ディメンション メディア
会期:9月11日〜2022年1月13日
会場:ディーゼル アート ギャラリー
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti DIESEL SHIBUYA 地下1階
時間:11:30-20:00
入場料:無料

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有