「グッチ」がノート、ボールペンなど文房具を発売 新たなライフスタイルコレクションで発表

「グッチ」は、「グッチ ライフスタイル」コレクションを9月10日に発売する。販売は、「グッチ」の一部店舗と公式オンラインストアで行う。

「グッチ ライフスタイル」では、ノートやノートパッド、メモパッド、ボールペン、40本の色鉛筆付きペンシルボックス、ペーパーウェイトといった文房具をメインに展開する。ノートは、カバーに“GGスプリーム キャンバス”や、「グッチ」が開発した、再生可能なバイオベースが原料の新素材デメトラを採用。そのカバーやページには、グラフィックパターンや花、ディズニーのキャラクターなどをプリントしている。ノートの見返しや背、リボンの栞は同色で統一しており、内側には「グッチ」ロゴのホットスタンプをあしらった。

ボールペンは、キャップとボディのバランスを黄金比率に基づいてデザインしており、パラジウムやゴールドのメッキを施した。インクは、詰め替えることが可能。ボールペンにはデメトラ製のケースが付属する。

また、トランプやダイス、ポーカーやバックギャモンのセットを収めたブリーフケースなどのゲーム用品、扇子やポーチ付きスリッパ、スリーピングマスクとピローとミュールのセット、ガーメントケース、パジャマといった生活・旅行用品もラインアップする。

価格帯例は、ノートが¥27,500〜29,700、ボールペンが¥67,100〜111,100、トランプが¥37,400〜70,400、パジャマが¥462,000。

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有