長場雄が描いたアートワークが立体に 「TOKION」で限定販売

「TOKION」は、アーティストの長場雄とコラボレーションして立体アートをオンラインストアで受注販売する。注文の受付期間は7月16日11時〜8月8日23:59分で、商品の発送は10月下旬から順次行う。なお、受付期間中はMIYASHITA PARKの「TOKiON the STORE」でサンプルを展示する。価格は各¥60,000。

今回のコラボでは、長場による2作品を立体にしたアートを制作。アートワークの白バックに見立てたボードをもとに、手書き特有の温かみのある線、そして簡潔ながらもモチーフの特徴を的確に捉えた作品を忠実に再現した。

なお、両アイテムのウェリントンスタイルの眼鏡とボストンスタイルのサングラスは実際に着用することができる。両フレームとも眼鏡の名産地として知られる福井県鯖江市で1点ずつ手作りしており、特にサングラスのレンズは元のアートワークに合わせて左右でサイズを若干変えている。通常のサングラスにはない、手描きのアートワークをもとにしたからこそ生まれる形に仕上がった。飾るだけでなく、身に着けて出掛けることもできるアートとなっている。

また、今回のアートワークをプリントしたTシャツ(¥5,500)をそれぞれ2色ずつ発売。こちらはオンラインだけでなく「TOKiON the STORE」でも取り扱う。

今回のコラボに伴い、長場と「TOKION」のキュレーターである源馬大輔の対談を後日公開する。

Photography Shimpo Kimura

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYARD MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有