和山やま『女の園の星』がアニメ化 主要キャストに星野源や宮野真守が決定

女性コミック誌「FEEL YOUNG」で好評連載中の和山やまによる『女の園の星』のアニメ化が決定。単行本3巻の特装版にオリジナルアニメBlu-ray Discが収録される。

アニメでは星先生役に星野源、小林先生役に宮野真守がそれぞれ決定。『女の園の星』3巻 特装版は価格¥4884で、12月8日に発売。特装版は予約受注生産で9月20日まで全国の書店ならびにネット書店での予約可能となっている。

アニメ化に関して、星野源、宮野真守、和山やまからのコメントを紹介する。

「新刊を心待ちにしていたので、オファーを頂いた時は驚きと同時にとても嬉しく思いました。さらに小林先生を演じるのが宮野くんだと聞いて、収録現場がとても愉快なものになりそうで今から楽しみです。星先生として、和山先生のアニメーション世界の歯車になれるよう、頑張ります」(星野源)。

「オファーをいただけてとても嬉しかったですし、星野さんとアニメで共演できるとは思ってなかったので、とっても幸せです。『女子校あるある』はさすがにわからないのですが(笑)、『日常ほっこりおもしろあるある』なので、『わかるー!』とか『ありそうー』とか、本当に本当に楽しく読ませていただきました。思わず、『ぶふっ』と吹き出してしまうところもありました(笑)。星先生と小林先生の、独特な仲良し感も本当に素敵で、星野さんと最高のコンビネーションをお見せできればと思っています! ぜひ、楽しみにしていてください!」(宮野真守)。

「この度『女の園の星』をアニメにしてくださるということで、こんな夢のようなことがあっていいのでしょうか? みんな、どんな声をしているんだろう、どんな色で動くんだろう、と今からとても楽しみです! 制作に関わってくださる全ての皆様に感謝いたします」(和山やま)。

【スタッフ】
原作:「女の園の星」和山やま(祥伝社フィールコミックス)
監督:畠山 守
脚本:内海 照子
キャラクターデザイン・総作画監督:小園 菜穂
色彩設計:佐野 ひとみ
美術監督:中村 千恵子(スタジオ心)
CGディレクター:町田 政彌(スティミュラスイメージ)
撮影監督:田村 仁
編集:黒澤 雅之
音楽:羽岡 佳
音響監督:明田川 仁
アニメーションプロデューサー:渡部 正和
アニメーション制作:ラパントラック
https://www.shodensha.co.jp/onnanosono_special/

【コンテンツ】
収録内容
1時間目――
学級日誌の絵しりとり
『ほ□い』の謎
4時間目――
ポロシャツアンバサダー爆誕!
星先生&小林先生の飲み会
約20分予定

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREで、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有