YOSHIROTTENがデザインしたスペシャルラベルの「スワンレイクビール」が発売 3本セットでZINE付き

新潟県阿賀野市にある瓢湖屋敷の杜ブルワリーは、グラフィックアーティストのYOSHIROTTENとコラボした“スワンレイクビール YOSHIROTTEN スペシャルエディション”を、ビールの日である4月23日に発売する。ビール3本とZINEがセットになっており、価格は¥4,400。販売はAmazonを通して行う。

今回のコラボレーションは、YOSHIROTTENが同ブルワリーの「スワンレイクビール」を愛飲しており、実際に現地を訪れたことがきっかけで誕生。カラメルモルトのふくよかな香りとホップ由来の強い苦味が特徴の“アンバーエール”、ヴァイツェン酵母と小麦を使用しフルーティーな香りと味が楽しめる“ヴァイツェン”、世界最高峰のワールドビールカップで2度の金賞を受賞した、数種類のスペシャルモルトを使用しホップの苦味と香りのバランスが良い“ポーター”の各ラベルを、YOSHIROTTENがデザインした。

さらに、同ブルワリーの近くにあり「スワンレイクビール」の名前の由来にもなった、冬季に白鳥が渡来する瓢湖の風景を描いたZINE「FLOATING ON THE SWAN LAKE」も付属する。

また、本企画のコーディネートを担当した新潟のセレクトショップ「TADAYOI」では、限定ロンTを4月23日の15時から発売する。価格は¥7,150。

TOKION FOODの最新記事

author:

TOKION EDITORIAL TEAM

2020年7月東京都生まれ。“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界へ発信する”をテーマに音楽やアート、写真、ファッション、ビューティ、フードなどあらゆるジャンルのカルチャーに加え、社会性を持ったスタンスで読者とのコミュニケーションを拡張する。そして、デジタルメディア「TOKION」、雑誌、E-STOREとRAYMOND MIYASHITA PARKのコンセプトストア「TOKiON the STORE」で、カルチャーの中心地である東京から世界へ向けてメッセージを発信する。

この記事を共有